IT系元秘書の処世術

noteやブログ記事のPDF化が最もインプットしやすい件

誰かのnoteやブログを読んでいて、こういうことはありませんか?

これは良い記事!また後でじっくり読みたい!

こんな風にすごい記事を私が見つけたとき、今までしていたことと、最近しっくりしている記事の保存方法をご紹介します。

私が今までしていた記事の保存方法

ブックマーク(お気に入り登録)

ブックマークは昔からあるとても便利な機能ですよね。

ひと昔前のブックマークと言えば、使っているパソコンでしか取っておくことができなかったので、違うパソコンやスマホで同じ記事を読む時は、また検索をし直して読むことをしていました。

最近では、chromeやはてなブックマークなど、アカウントでブックマークすることができるようになり、違う端末で読み返すことが簡単になってきましたね。

ですが、読み返したい記事をブックマークだけして、それだけで満足してしまい、後から読み返すこともせず、ひたすらブックマークがどんどん増えていってしまいます。

ブックマークは1記事に対して行うのは、適していないことに気づきました。

SNSでシェア

Twitterなどでタイムラインに流れてきた記事のシェアを見たりするのですが、また読みたくなったときのためにリツイートをして、後で自分のタイムラインをさかのぼって読み返したりするようにしていました。

リツイートしたり、記事をしたりすることは、執筆した人にとってはとても嬉しいこととも思いますので、そういった協力も兼ねてシェアを行っていました。

ですが、ブックマークもSNSへシェアも両方に言えるのですが、気になるものをネット上にどんどん取っておいても、後で読もうと思っても、取っておいたことを忘れてしまうことってないですか?

読んだ記事はすぐに自分のメモにアウトプットしていったり、フィードバックを自分のブログやSNSに投稿したりすればいいのですが、日々やることに忙殺していると、このアウトプットの作業も後回しにしてしまうんですね。

これではせっかく出会った良い記事を活かすことができないので、とてももったいないと感じていました。

私が現在している記事の保存方法はPDF化

このように、今までせっかく良い記事を読んだり有料のnoteを買っても、全くと言っていいとうまく活用できていませんでした。

記事を途中で読むのをやめて、またそこのページから読み返すとしたら、また最初から読まなければならなかったり、ブラウザを表示させたままにして後で読み返すなどをしていたのですが、

この状況に嫌気がさし、ブログ記事の保存方法を変えてみようと思ったのです。

そこで、今現在私が一番しっくりきている保存方法というのが、記事のPDF化です。

あまりにも要領を得ない状況に、試しに記事をプリントアウトすることにしてみたのですが、これは私にとって本当に大正解でした。

記事が長ければ長い記事であるほど、紙に印刷して読むのが一番読みやすいのです。

紙で印刷するということは、PDFに変換することもできて、PC上でも管理しやすいかもとひらめきました。

そして、PDFにするとこんな風に便利になります。

PDFファイルに保存できて、プリントアウトすることができる。

プリントアウトしたブログ記事は紙ベースになるため、紙の本を読む感覚で、内容をすぐにさかのぼったり、先へすすめて読んだりすることが簡単になります。

また、ブログ記事の内容から得た気づきを余白へ手書きのメモを残すことができます。

また、一旦PDFにしておけば、クラウドで簡単に共有できますし、印刷したいときと保存したい時と臨機応変に管理できるようになります。

プリントアウトした時点での記事を保存することができる

あれ?こんなこと書いてあったっけ?
自分が気になっていた文言が無くなっているような…。

常に新しい記事が更新されるブログというのは、過去のブログも整理されて、内容が変わってしまっていることもありますね。

そういうのを解決するのにも、ブログのPDF化はとても有効です。

そのブログの執筆者が記事を書き換えても、PDF化された記事は変わりません。

この内容を自分の手元でフィードバックしていき、アウトプットするのが一番身になります。

もし、PDF化をしたことがないという方は、この方法をぜひ試してもらいたいです。

吸収率が格段に上がること間違いなしです!

ABOUT ME
bohemi
ぼへみ@あづ と申します 常識と非常識を併せ持つずぼら既女☪︎*。꙳ 大胆な引っ込み思案でいい気分になることだけしかしません Twitter(@bohemi_azusa)でよくつぶやいています 電子書籍も発売中です