メモ

メモを取ることでタスクを忘れないようにする-2019.10.10

今日はイマイチな1日になってしまいました。

やるべきタスクをすっかり抜けてしまったことで、他のやらなければならないことも、全てグダグダになってしまいました。

仕事でやらなければならなかったことを忘れてしまう

今日、夫の会社で定期的に行う処理があったのですが、一部分が抜けてしまったため、午後から休みをもらって子供と一緒に歯医者に行っているところで呼び出しを食らってしまいました。

歯医者が終わったらすぐに向かう約束をしたのですが、実はその時、息子と約束をしていたことがあったんです。

歯医者はショッピングモール内にあるのですが、歯医者まで向かう途中に、期間限定のイベントで、お祭りのお菓子の売り場ができていたんですね。

とても気になってしまったようなのと、こういう楽し気なイベントを経験させてあげたい親心から、「歯医者で上手にできたらここでお買い物しようね」と約束していたんです。

ですが、仕事も至急行わなければならないことから、パパの会社に行ってからまたここに来ようと約束して我慢してもらいました。

歯医者が終わって会社に向かって仕事が終わったころ、そういえば上の子も学校から帰ってきていることを思い出し、せっかくだから2人を連れて行こうと思い、一回家に帰ろうと下の子に提案しました。

家に帰って、上の子は動画に夢中になっていたのですが、一緒にこれからお菓子のイベントに行くか聞いてみたのですが、そしたら上の子は家で待っていると言うんです。

それを聞いた下の子は、みんなで一緒に行きたいとぐずりだしてしまったのですが、仕方ないから2人で行こうねと説得しても泣きわめいてしまい、その反動で上の子が観ていた動画が別の動画に切り替わってしまい、上の子も激怒。

もう収集が付かなくなってしまい、母である私もキレてしまい、じゃあ今日は連れて行かないよ!と怒ってしまったんです。

上の子はすぐに気分を切り替えていたのですが、下の子は泣きすぎてふて寝してしまいました。

あー、うっかり忘れてしまったことが、こんなに連鎖してしまうなんて。5連コンボだ。

この一連の出来事で、 私は、タスクを忘れることは、他のことにも影響するんだなと実感したんです。

これからは、仕事や何かしたいときは、予め箇条書きをしておこうと心に決めました。

今までも、こうしてうっかり忘れてしまったことで、他がグダグダになることって結構あったと思うんです。

こうして振り返ることは今までしてこなかった。

でも、今きちんと振り返ることができているのは、メモの習慣を身に付けたおかげなんですよね。

小学校の先生のいじめ問題について

今世間で騒がれている、小学校の先生による、先生へのいじめ事件。

子育てをしている身としては、残念、失望を通り越して、絶望を覚えました。

そんな中、YouTubeでメンタリストDaiGoさんがこの件について取り上げていました。

いじめがなぜ解決しないのかというと、ばれて困る人がいるということと、いじめられっ子がストレスでIQが下がり、それ故SOSが適切に出すことができなくなるのだそうです。

今はインターネットが普及して、メディアよりもSNSやYouTubeでより真実に近い内容が発信されるようになったため、いじめ問題はSNSで暴露してしまおうとも仰っていました。

また、いじめられにくい人間になるためには自己効力感を鍛えるということで、人間関係や仕事での問題を解決できるようになるそうです。

成長がわかりやすいスポーツ(筋トレも可)をすることで、以下のことができるようになるそうです。

  • 他人の目が気にならなくなる
  • 堂々と発言、発信できるようになる
  • 抵抗できるようになる

私も最近ジムに入会し、マシンで筋トレをするようになったのですが、この内容を受けて、ジムへ行く回数を増やしていこうと決めました。

また、いじめられにくい人になるもう一つの方法として、人脈(ネットワーク)の拡大を図ることで、自身の能力肩書関係なく叩かれにくくなるのだそうです。

これは、自分には仲間がいるんだという安心感から来るものかもしれません。

私も今いるコミュニティを大切にしていきたいと改めて肝に銘じました。

今日のまとめ

まだまだ書きたいことがあるのですが、続きは明日の早朝。今日書いたメモをアップします。

sdr
ABOUT ME
bohemi
ぼへみ@あづ と申します 常識と非常識を併せ持つずぼら既女☪︎*。꙳ 大胆な引っ込み思案でいい気分になることだけしかしません Twitter(@bohemi_azusa)でよくつぶやいています 電子書籍も発売中です