潜在意識の気づき

引き寄せの法則は磁石のよう。それはコントロールできる。

自分の思考は磁石であり、他の似たものを引きつける

引き寄せの法則は磁力のように波動が似ている他の思考を引き寄せて、私たちの元へやってきます。その範囲は宇宙の空間全てです。

対象への自分自身の関心、
沸き起こる思考、
そしてその思考に働く引き寄せの法則、

これらによって私たち一人ひとりの人生に現れる
全ての人、
全ての経験、
全ての状況 が決まります。

これら全て自分自身の思考と波動が一致し、強力な磁力の力によって自分自身の経験として吸い寄せられてきます。

望むと望まないかに関わらず、自分が考えることの本質が自分の身に起こるわけです。

こう言われると最初は不安かもしれません。

ですがそのうちきっと、この強力である引き寄せの法則の正しさと一貫性、絶対的な作用に感謝を覚えるようになるでしょう。

この力を自らコントロールすることができる

この法則を理解して、何に関心を向けるかということ自体に関心を持つようになることで、自分自身の経験をコントロールする力を取り戻せるようになります。

人生経験をコントロールするということは、望むことはなんでも達成できて、望まないことは何でも排除できるということです。

これらは本来備わっている人々の能力なのです。思い出してください。

引き寄せの法則を正しく理解して、
自分が考えて感じることと
人生経験に現れることとの
絶対的な相関関係を認識することで、
思考を刺激することに対してよりいっそう敏感になることでしょう。

思考が本や雑誌やテレビ、それに聞いたり見たりした誰かの経験に刺激されていることに気づくはずです。

そして思考に引き寄せの法則が作用することで、関心を向けたことが最初は小さかったものがだんだん大きく力強くなることが理解できれば、経験したいと思うことに自分の思考を向けようと思うに違いありません。

何を考えるにしても、また思考を刺激したものが何であるにしても、その思考を抱き続けることで引き寄せの法則が働き、それと似た他の思考・会話・経験が引き寄せられてくるのです。

過去を思い出していても、
今を観察していても、
未来を想像していても、

それをしてるのは「たった今」で、自分自身が関心を向けている対象そのものが波動を引き起こし、その波動に引き寄せの法則が働きます。

始めは黙って何かを考えていても、長期間考え続けていると、他の人との話題に自分が考えていた何かが出てくることに気づくでしょう。

引き寄せの法則が似たような波動の人たちを見つけ出して、私たちの元へ引き寄せるからです。

何かに思考の焦点を定めていれば、
その思考はだんだん強力になって、
引き寄せの作用点も強力に働いて、
その思考の証が人生経験の中にはっきりと現れてきます。

自分自身、思考の焦点を定めた対象が、望むことでも望まないことでも、その思考は常に自分自身へと流れ込んでくるのです。

ABOUT ME
bohemi
ぼへみ@あづ と申します 常識と非常識を併せ持つずぼら既女☪︎*。꙳ 大胆な引っ込み思案でいい気分になることだけしかしません Twitter(@bohemi_azusa)でよくつぶやいています 電子書籍も発売中です