潜在意識の気づき

感情に注目し、思考の方向をチェックする

感情という素晴らしいナビゲーションシステムはとても役に立ちます。

私たちが気づいていたとしても、気づかなかったとしても、引き寄せの法則はいつも働いています。

もしも、望まない何かに思考を向け、その思考に焦点を定めていると、法則によってどんどん似たようなものが引き寄せられてきて、最終的にはそれと一致する出来事や状況を経験することになってしまいます。

そこで、「感情というナビゲーションシステム」を知り、自分がどう感じているかを敏感に感じ取ることで、早い段階で自分は望まないものに関心を向けていると気づくことができ、自分が望むものを引き寄せるように思考の方向転換を図るのです。

自分の感情に敏感でないと、自分が望まない方向で考えていることを認識できず、望まない方向の大きくて強力な対象を引き寄せてしまいます。

引き寄せた後になってからでは、対処はとても難しいものです。

なんらかの思考が浮かび、それに対して情熱的になれるとしたら、その思考と内なる存在の波動は一致しています。

明るい前向きな感情は、その瞬間の思考の波動が内なる存在の波動と一致している証拠です。

これが、ひらめきやインスピレーション、ときめきなのです。

その瞬間、自分自身の波動は、内なる存在の広い視点と完全に一致しています。

この波動の調和のおかげで、内なる存在との正しいコミュニケーションが成立し、指針を受け取ることができるのです。

ABOUT ME
bohemi
ぼへみ@あづ と申します 常識と非常識を併せ持つずぼら既女☪︎*。꙳ 大胆な引っ込み思案でいい気分になることだけしかしません Twitter(@bohemi_azusa)でよくつぶやいています 電子書籍も発売中です