月収20万

受け取る喜び、与える喜び

もしも今現在、ビジネスや起業で成功していないのであれば、自分の中にある価値観を変える必要があります。
もしくはサラリーマンでもたくさんの人に商品を売ったりして成績を上げていくためにも、自分が成功していくためにはまず3つのステップを踏む必要があるのです。

1.お金のトラウマを外す
2.ビジネスの原理原則を理解する。
3.ビジネススキルを身に付ける。

このどれかが欠けていれば成功しない、3つそろっていなければなりません。
原理原則を理解していてスキルもあるけど、トラウマがあったら絶対に成功しません。
また、お金を受け取るのは平気だけど、原理原則を理解せずスキルもない状態も成功はありません。

今回は「お金のトラウマを外す」ことについて掘り下げていきたいと思います。

「払うブレーキ」と「稼ぐブレーキ」

ほとんどの人には「払うブレーキ」と「稼ぐブレーキ」があります。
何かを支払うときに、お金がなくなるなー、もったいなかったかなー、というネガティブな気持ちになることは払うブレーキが働いています。
月々の携帯代が高いなーって感じることもそうです。

一方で、何かを受け取るときに、何か悪いなー、こんなにもらってよかったのかなー、というネガティブな気持ちになることが稼ぐブレーキということです。
月々の携帯代が高いと感じてしまう人は、受け取る側になった時にもブレーキを感じてしまいます。

これがあったままでは、私たちの成功は99%難しいのです。

なぜ、ブレーキを感じるのか?

これは生まれつきではなく、だんだんと身についていったものです。
子供のころは何も感じずにほしい物を買っていましたが、それが成長につれて必要なものを買うことが増えて、お金に対するネガティブな価値観が育ってしまうのです。
親や周りの大人の価値観にも影響されているはずです。この価値観に重きを置きすぎているのです。

お金は重いのか?

今の日本人だったら、1万円と食パンどちらが欲しいかと聞かれたら、迷わず1万円と答えると思います。
でも、日本経済が破たんして、円に全くの価値がなくなったとしたら、当然食パンが欲しくなりますね。
ということは、お金自体に絶対の価値があるというわけではないということになります。

何に価値があるのか

今の時代でも経済が破たんした時代でも「経験」に価値があるのです。
どんな体験をしたいのか、どんな感情になりたいのか、何を手に入れたいのか、これらは全て「経験」です。
この意識に焦点を当てていかなければ、あなたは常にお金に振り回されることになります。

お金のトラウマを外す必要がある

どうすればいいかというと、本当の価値を理解するということです。

月々の携帯代が高いからといって解約したとします。
そうなると、恋人と連絡を取り合うことが難しくなりますね。
友達と待ち合わせをする時も、とても不便になってしまいます。
それらを月1万円で解消しているんです。

さらにこの世に携帯電話の仕組みがない状態だとして、端末を製造して通信回線を配備することを考えたら、これらを月1万円で作ることは絶対できない。

それがたった1万円でこの価値が買えている、なんてありがたいんだろう。
こう思える人が成功する人たちななんです。

1万高すぎ!なんて思ってる人は、常にお金に支配された人、自分で稼ぐ人にはなれないのです。
なぜなら、稼ぐ=悪 と思っているから。稼いだら凡人に嫌われるからです。
潜在的に「人に嫌われたら怖いからビジネスに成功したくない」のです。

お金のトラウマを外す

ここで本題になるのですが、
さっきも言った通り、お金は道具に過ぎないということに気づくこと。
どんな経験をするのかが重要なんです。
お金に対するイメージを徹底的に変える必要があります。

お金を出し渋る人に違和感を感じるくらいのレベルになってください。
自分はコンビニでおにぎりを買っては、それで得られた価値をかみしめる。おにぎりを作る手間が省けた。時間を買ったんだ。感謝しながらお金が使えるようになるまで徹底してください。

受け取る喜び・与える喜び

今まで「ブレーキ」があったとしたら、これからは「喜び」に、意識も行動も真逆に行うことです。

例えば、何か人に頼まれたりしたときに、こちらは喜んで引き受けて、相手が今度お礼するねって話の流れがあったときに、自分は「そんなのいーよ!気にしないで!」って返事をしてしまいがちですよね。これをやめて「ありがとう!」と返事をしてしまうことです。気にしないでというセリフは社交辞令でつい言ってしまいがちなのですが、受け取る癖をつけるためには、ここは遠慮なく「ありがとう!」と言って素直に受け取るようにしましょう。

逆に、こちらからお願い事を頼んで手伝ってもらった場合は当然お礼をします。中には現金をあげる人もいるくらいです。自分が相手に手伝ってもらったからといって、現金をあげたら変に思われるかなと気にしてしまう人もいるかもしれまんせんが、こういった取引に慣れてください。

さすがにこれはハードルが高すぎると感じた人は、まずは街中で配っているティッシュなんかを受け取ることから始めてみてください。無料でもらえることに意識をして、感謝しながら受け取る癖をつけていきます。この小さな受け取る連続で、お金のブレーキが外れていくんだという実感を積み重ねましょう。

メンタルブロックセミナーもある

このお金のトラウマというのはメンタルブロックとも言われていますが、メンタルブロックを外すことを目的とした高額の自己啓発プログラムもあったりします。1週間合宿で200万なんていうのも存在します。こんなに高額なら効果もてきめんかと思われますが、高額のセミナーに参加する人というのは「これだけ払ったんだから絶対に変わるぞ!」と本気になって変わりたいからであって、中身は魔法のような効果はありません。自分がどれだけ本気になれるかです。だから、高額セミナーに参加したい人はすればいいのです。

まとめ

これからは受け取る喜び・与える喜びに注目してください。
お金を稼ぎたいから稼げるのではなく、相手に価値を提供しているから自然にお金がやってくるのです。

ABOUT ME
bohemi
ぼへみ@あづ と申します 常識と非常識を併せ持つずぼら既女☪︎*。꙳ 大胆な引っ込み思案でいい気分になることだけしかしません Twitter(@bohemi_azusa)でよくつぶやいています 電子書籍も発売中です